きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
061234567891011121314151617181920212223242526272829303108

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

詩という哲学。

大好きな詩人のひとりである【谷川 俊太郎】さん。
書店でまたすてきな一冊と出逢った。
言葉が本来持つ力強さや優しさを感じられる、
そんな詩を書く人だと私は思う。

詩というものがとても好きで
自分が初めて書いたのは小学生の時。
blueskyweb.jpg

一生放浪してすごすには、とてつもない勇気と才能が要る。
家なんて要らない、地球がおれのすみかだと言えるほど、人間は自由じゃない。                                     ~谷川 俊太郎~


小学生の頃、国語の時間に習ったこととリンクする。
自由について・・・とどのつまり自由と責任は一対だとそんな話。
子供のころは漠然としていてたぶん本当には理解していなかったけれど
大人になるにつれ、仕事をして、家族やその他の関わりの中で
その意味が理解できてきたような気がする。
そしてそれを理解できる大人になれたこと自体、
もしかしたら幸せなことなんじゃないかとふと感じるときがある。
自ら選んだことにしろ、他者から与えられたことにしろ
そのたどり着いた場所なりに心が自由であるように、そんな風でありたいと思う。

ひとつの言葉から心に広がる大きな大地、深い海。
その景色がくれるたくさんのきらきら。

これを読んで、ぜひ自分自身とたくさん対話してみてください♪
谷川俊太郎の問う言葉答える言葉谷川俊太郎の問う言葉答える言葉
(2008/12)
谷川 俊太郎

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2011/07/24 (Sun) 】 | TB(0) | CM(0)

ぐっときた本。

先月だったか一冊の本と出逢いました。

いつも自問自答して過ごしている方だと思うのだけれど
ちょうどその時はもう何回目なのかも忘れてしまった自分自身との対峙。
そんなある日、本のタイトルにひきこまれた。
【わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っておいて。】
本の中でひとつひとつの言葉が輝く。

とら

人生とは、
何かを計画しているときに起きてしまう別の出来事のこと

                       ~シリア・ハンター~



くろねこweb

行く価値のある場所には近道などひとつもない。
                ~ビヴァリー・シルズ~


きらきらと輝いて生きた人々の言葉は、心に直球で勝負を挑んでくる。
それから逃げたら私は弱虫だ。

と、そんな訳で!
大切なものを忘れてしまった人。
大切なものをさがしたい人。
ぜひ読んでみてくださいませ♪

心の底から涙を流すことを知らない者は、
本当に笑うことも知らない。
              ~ゴルダ・メイア~


本の中の写真に写った子供達の笑顔が
生きていることを心から喜んでいるようにきらきら☆

わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。わたしはわたし。そのままを受け止めてくれるか、さもなければ放っといて。
(2010/07)
アルファポリス編集部

商品詳細を見る
【 2011/06/15 (Wed) 】 | TB(0) | CM(2)

Dreams come true。

つい先日、本を3冊購入しました。(汗)
なにはともあれ漠然としたイメージをもう少し明確にしないと・・・と。
どの本も夢に近づくためのすてきなものばかりなのですが、
そのうちの1冊をご紹介します♪
小さなお店、はじめました special小さなお店、はじめました special
(2010/09/02)
竹村 真奈

商品詳細を見る


本屋さんでつらつらとさがしていた時に、
雰囲気のある本のつくりと写真がすてきで購入しちゃいました♪
お店作りを考えている方はちょっと肩のちからを抜いて読めると思うし、
全然お店作りや開業を考えていなくても
かわいくってすてきなお店に恋しちゃいますよ、きっと♪
お店の雰囲気作り・・・扱っている商品はもちろんのこと
ディスプレイやラッピングなどなど、
それぞれのお店のオーナーのセンスのよさが伝わります。
開業時のデータなどもきちんと掲載されていますので
実際に考えているイメージを具体化する目安にもなるし、
業種や規模が違っても、すてきなオーナーさんのすてきなお店作りが
なにかのスパイスになるんじゃないかと思いますよ~♪
ぜひぜひ今度実際にお店を拝見しに伺いたいと思いましたっ♪
たぶんこっそりほっかむりをして地味に訪れると思いますので
よろしくお願いいたしますっ!
・・・って、ほっかむりはかえって目立っちゃうな、こりゃ。

それぞれのすてきなお店に「きゃぁ♪」と心の中で小さく叫びながら
本を手にレジまでなぜか小走りしちゃった私の姿に
思わず微笑んだレジのお姉さまの笑顔がきらきら☆

にしても、せっかくすてきなお店のインテリアに癒されたのに
勉強モードに突入したため、本が山積みになってしまった部屋に
まったく癒されない私なのでした・・・。(泣)
【 2010/10/16 (Sat) 】 | TB(0) | CM(0)

絶対にまけられないたたかい。

実は休み前夜。なんだかいつもより激しいいや~なムチウチ痛が・・・。
そしてその後しばらくしていや~な寒気。
そう。なんてったって風邪。おバカさんだってひくんです。(泣)
ここからは荒療治なのでよい子は決してまねしないように。(汗)
冬物のパジャマを引っ張り出して
窓を閉め、お布団にくるまり、夏の蒸し暑さの中我慢大会。
ここでのポイントは解熱剤をのまないこと。なるべく薬に頼らない。
熱というのは体内のウイルスと自分の体が闘っているから出るもので、
体の熱がウイルスを退治していくわけなんじゃないかと。
まさにその時っ!テレビではW杯のアルゼンチン対韓国戦。
そ~なんですっ!どちらも負けられない?!闘いなんです~っ!!
選手の勇姿と熱にうなっている自分を重ね合わせて
メッシ~っ!がんばれ~っ!!って、私かっ。
応援してるのかうなっているのかわからない内にいつのまにか寝てしまい
完全武装の異様な暑さに目が覚めたころにはアルゼンチンが勝利!
熱も上がりきった様子。
そこですかさずアイスノンと氷のうでく~るだうん。
更に氷水でデザートビネガーをわり、クエン酸も補給。
まさにW杯の選手さながらの自分の勇姿に乾杯っ!!ふぅ。
再度寝てすっきりと起きた時にはギリシャ対ナイジェリアが試合終了間近。
そして。試合終了のホイッスルが私の戦いをも称えて鳴り響くのであった。(号泣)
おおよそ5時間の熱き戦い。
これで休みを満喫できるに違いない♪

病気といえば、実は最近私に叔母がすすめてくれた本が・・・。
自然療法といって、薬を使わずに薬草や食物の摂取で自然治癒力を高める
いわゆる予防医学みたいなもの。
とりあえず叔母にいわれるがまま、
すぎな茶をのんだり、脾臓を冷やしたり、生姜湯をのんだりしてますっ。(汗)
とりあえず私みたいな荒療治はなんですが(汗)、
日ごろから元々の自分の抵抗力を高めて健やかにすごすことを心がけることも
私たちが生きる社会の為に少しはなるのではないでしょうか?
とはいえ肩のちからを抜いてできることからこつこつとなのです。
歳をとっても元気できらきら・・・だといいなぁ♪

でも自分の体の信号をきちんと見極めて、
悪いときには効果的にお医者様にみてもらいましょ~ね。
アマゾンで検索したら叔母からいただいた本がなかったので、
同じ著者の方の他の本をご紹介しちゃいます。
自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学自然療法が「体」を変える―免疫力が増幅する“クスリを使わない”医学
(2005/06)
東城 百合子

商品詳細を見る

これにて風邪さんバイバイキ~ンっ!!
でも風邪の種類によっては今回の方法で治らない場合もあるので
みなさまには病院へすぐさま行くことをおすすめしますっ。
それから私がおすすめのデザートビネガー=飲むお酢は
横浜高島屋地下1階の【オークスハート】さんのもの♪
たくさんの種類のデザートビネガーがあって試飲もさせてくれますよ~。ぜひ♪
【 2010/06/18 (Fri) 】 | TB(0) | CM(0)

読書の初夏。

このごろ読んで、心にしみたので2冊ばかり本の紹介を。

1冊目は茨木のり子さんの【わたしが一番きれいだったとき】。
私はこの人の【詩】が好きでもう1冊持っていて、
実は内容もかぶっている訳で。(汗)
でも今回購入したのは写真との構成がとても好きで。
よくも悪くも【女性】として生きること。
潔く、鮮やかな女性らしい言葉が胸に響きます。
詩なので軽く読めます。ぜひ一度っ♪
わたしが一番きれいだったとき ~凜として生きるための言葉~わたしが一番きれいだったとき ~凜として生きるための言葉~
(2010/01/30)
茨木 のり子

商品詳細を見る


人間は死ぬとき、愛されたことを思い出すヒトと
愛したことを思い出すヒトとにわかれる。

                    【サヨナライツカ】より 辻仁成


2冊目は辻仁成の【サヨナライツカ】。
正確に言えば。先日友人のシマリス君と久々に呑んだとき、
私にぜひ読んでほしいとシマリス君からの指令?!だったので読みました。(汗)
だって実は避けていたんだもの。
でも読破しましたよ、ええ。しましたともっ!(汗)
この本はレビューなんかを見ると本当に賛否両論で、
恋愛に対しての価値観でかなりわかれると思う。
よかったか悪かったかは正直わからない。
でも泣いた。そうなるって知ってたけど。(汗)
彼女の、心がちぎれてしまうような痛みに。
愛の形は人それぞれだ。美しくても、いびつでも。
心から誰かを愛したことがあると自己申告でいいから思える人はぜひ。
サヨナライツカ (幻冬舎文庫)サヨナライツカ (幻冬舎文庫)
(2002/07)
辻 仁成

商品詳細を見る

そしてシマリス君へ
愛されたことと愛したこと。
私が選ぶのは迷いなくいつも同じです。
たぶんそんなことは言わずとも知っていると思うけれど。(笑)

とてつもなくうれしいこと。
とてつもなくかなしいこと。
ひとつ残らず受け取って、すべて心の海に。
心が豊かでないのは、とてつもなく寂しいことだ。

あらゆる仕事
すべてのいい仕事の核には
震える弱いアンテナが隠されている きっと・・・

                 【汲む】より 茨木のり子



死ぬまでにひとつでも多く、心を知ること。
それがかっこ悪いことでも。
そうすればきっと人生はきらきら☆
【 2010/05/31 (Mon) 】 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。