きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My favorit movie Vol.14

今回は待ちに待ってやっとDVD発売になった【GOEMON】!

織田信長の暗殺により、豊臣秀吉が統治する時代。
しかし別の者が上に立てども世は変わらず、広がる貧富の差に民は苦しんでいた。
その頃、逆に民衆の喝采を浴びていたのが
大名などから金銀財宝を奪って貧しいものに分け与える義賊・石川五右衛門。
ある日忍び込んだとある蔵で、南蛮渡来の藍色の小箱と出会う。
ところが実はその箱は織田暗殺の真相が書かれている
密書が隠されている重要な箱だった。
箱を巡り、追われる身となった五右衛門。
豊臣秀吉、石田三成、徳川家康。
それぞれの天下獲りに翻弄され、五右衛門の運命が大きく転がり始める。

【GOEMON】を手がけたのは紀里谷和明監督。
私が子供時代に見ていたアニメを実写化した【キャシャーン】も監督の作品です。
紀里谷ワールドとよばれる個性的なビジュアルで彩られた映画の世界は
私にとってひとつのファンタジー。
天下の大泥棒・石川五右衛門も紀里谷ワールドの中で
更に人物像に磨きがかかって見えます。
そして紀里谷ワールドは極彩色。
監督の作品はもちろん、大好きなジェットリーが出演していた【HERO】も好き。
極彩色=日本人、アジア人。四季の彩り、着物の艶やかさ。
極彩色の映画を観ていると、そんな素晴らしい【和】の美しさを、
自分のDNAがきちんと記憶しているんだなぁと実感します。

さてさてキャスト!
天下の大泥棒・石川五右衛門には江口洋介。
歳を重ねてきて大好きになった俳優。
石川五右衛門を彼が演じると聞いて、ぴったりだと嬉しくなりました♪
自由で豪快。ダイナミックな人物は彼にはとても似合います。
私が大好きなガハハな人と言えば、江口洋介とトータス松本!(笑)
【GOEMON】がこのどちらかでなければきっと見なかったと思います。

そして五右衛門と共に行動する猿飛佐助にはガレッジセールのゴリっ!
ゴリさんもそうだけど、芸人さんって本当に多彩です。

五右衛門の旧友、霧隠才蔵には大沢たかお。
繊細で優しい役も合うけれど、ピリリとクールな役も似合います。

そしてヒロイン茶々姫役には広末涼子。
芯が強く美しい茶々姫を演じています。

豊臣秀吉には奥田瑛二。
う~ん、とても言葉の使い方が失礼かもしれないのですが・・・
この人はこういういやらしい役が本当によく似合う・・・。
でもこれはあくまで褒め言葉。すごい役者さんです。

才蔵の台詞が心に残る。
「次から次へと天下獲りにとり付かれた奴等が現れては殺し合い血を流す。
そしてどいつもこいつも言う事は同じで、これが最後だと言いやがる。
しかしその約束は一度たりとも守られてねぇだろ!どうだ!」
時代を幾年重ねても。
その言葉が現代に生きる私の胸に残るのはとても悲しいことです。

その場その場の心地よさは自由なんかじゃない。
本当の自由を求めて駆け抜けた五右衛門がきらきら。

GOEMON [DVD]GOEMON [DVD]
(2009/10/09)
江口洋介大沢たかお

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2009/10/23 (Fri) 】 映画 | TB(0) | CM(2)
ジェット・リーの映画「海洋天堂」
NEKO大福さん、はじめまして。突然の紹介で失礼します。


ジェット・リーがアクションを封印して自閉症の息子との情愛を演じる映画「海洋天堂」(原題)が今年中国・香港・台湾などで公開されたのをご存じでしょうか。

ジェット・リーは脚本に感動し、ほぼノーギャラでこの映画への出演を決めたそうです。

この映画の音楽担当は、久石譲さんです。医学監修には日本人も関わっているそうです。


しかし、この映画は娯楽作ではないので興行的に不安があるのか、日本での公開はまだ決まっていません。

そこで、この映画の日本公開を目指して『ジェット・リーの「海洋天堂」を日本で観たい!』という活動を以下URLのサイトで行っていて、ネットで賛同メッセージを募っているそうです。
http://oceanheaven.amaterasuan.com/
もしよろしければ、ご協力お願いいたします。

(注…私はこの日本公開活動の運営者ではありません)


映画「海洋天堂」のストーリーです

水族館に勤める王心誠(ジェット・リー)は、妻を亡くして以来、自閉症の息子の大福を男手ひとつで育ててきました。
大福は海で泳いだり、水中の生物と触れ合うのが好きでした。
大福が22歳になり、心誠は将来の息子の自立について考えていました。
そんな中、心誠が末期がんに侵されていることがわかり…


予告編動画(英語字幕付き)
http://www.youtube.com/watch?v=F6MGxP2_oi8
【 2010/11/19 】 [ 編集 ]
Re: ジェット・リーの映画「海洋天堂」
はじめまして、まっぴさん♪
コメントありがとうございます。

つたない私の記事から映画への愛を
読みとっていただけたからなのかはわかりませんが、
お知らせいただいたことに感謝いたします。
さっそく賛同メッセージを残して来ました。

私はジャンルは問わず、映画が大好きです。
なので娯楽作以外の心に響く映画も
もっともっと広く公開されるといいなと思っています。

音楽が久石譲氏ということだけでも素晴らしいことかとは思いますが、
撮影のクリストファードイル!
彼が創る美しい映像が大好きです。
その話はまたいずれ記事にしたいと思います。

またぜひ気が向いた時にでもいらしてくださいませ。
訪問いただきありがとうございました。

【 2010/11/19 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。