きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My favorit movie Vol.20

今回は【ROOKIES~卒業~】!

あらすじは?といえばドラマの続き。
ドラマは高校2年だった彼らも高校3年。
多くの困難を乗り越え、
志をひとつにした二子玉川学園高校・野球部。
甲子園にかける最後の年。
新入部員も2名加入。
はじめはやる気がなかった新入部員も、
ニコガク野球部のひたむきさに少しずつ変わっていく。
そして志をひとつにした彼らは甲子園を目指す。
甲子園という夢は叶うのだろうか?

ドラマが大当たりだった【ROOKIES】。
盛り上がっているのは知っていたけれど、
正直タイムリーに放映していた時はみていませんでした。
なぜならいわゆる【スポ根】ものが私はちょっと苦手。(汗)
しかも野球よりサッカーの方が好き。
でも再放送でたまたま見て・・・号泣。(恥)
すっかり川藤先生のとりこに♪(笑)
はっきり言って【ROOKIES】はくさいっ!
言ってることもやってることも、一昔前の学園ドラマみたい。
「太陽に向かって走れ~っ!!」みたいな。(笑)
でもほんとは。
時代は変わっても信じたいものは変わらない、きっと。
裏切られ何度も深く傷つくと、人を信じられなくなる。
ニコガク野球部の部員もそうだったに違いない。
でも川藤先生に出会って、
夢を、人を、自分を信じることの大切さを学ぶ。
何かが足りないと叫ぶ心に、川藤先生は何度も何度も立ち向かう。
面倒なことやヘビーなこと。
自分の心地悪さが嫌だから、見てみぬふりをする人がほとんどなのに。
金八先生の時もそうだったけど・・・
ドラマだとわかっていながらやっぱりその姿に号泣してしまう。(汗)
少なくとも目に映る人間だけにでも。
どんなボールでも懐できちんととって
まっすぐ投げ返せる人間でありたい。

映画の中でピッチャーの安仁屋くんがマウンドで泣くシーンがある。
まだ叶ってはいない、夢の一歩手前で。
私は思わずそこで不覚?!にも一番泣いてしまった。(笑)
そんな気持ちになった時を思い出したからだ。
そしてそこで泣けた自分は
もしかしたら幸せ者なのかもしれないと思った。

キセキはきっとある。
みんながまばゆい光を心から信じることができたなら。

何かが足りなかった彼らの心が光で満ちてきらきら☆
彼らだけじゃなく、私も川藤先生に
「ありがとうございましたっ!」と贈ります♪

ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]ROOKIES -卒業- 通常版 [DVD]
(2009/12/04)
佐藤隆太市原隼人

商品詳細を見る
ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版ROOKIES (ルーキーズ) 表(おもて)BOX通常版
(2008/07/18)
佐藤隆太市原隼人

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2009/12/07 (Mon) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。