きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My favorit movie Vol.24

今回はみたかった【なくもんか】。
だって阿部サダヲが好きなんだもん♪

兄・祐太と弟・祐介はとんでもなく駄目な父親が原因で幼い頃に離れ離れになる。
兄・祐太は父親に引き取られた後に捨てられ、
善人通り商店街にある【デリカの山ちゃん】の店主夫婦に育てられることに。
恩返しをするように店主はもちろん、人の為にとてつもなく働き、
現在は店の二代目として先代からハムカツと秘伝のソースを受け継ぎ、
朗らかで温厚な人柄も手伝って【デリカの山ちゃん】を繁盛店にし切り盛りしている。
弟・祐介は元気で働き者の母親に引き取られるが事故で母親が他界。
親戚をたらい回しにされ、度重なる転校で生きる術として身に着けたもの・・・
【お笑い】をそのまま自らの道として進み、
現在は下積み時代に世話になった金城大介と共に【金城ブラザーズ】を結成、
レギュラー番組を11本も持つ人気お笑いタレントとして成長していた。
そんなある日。兄弟である二人がテレビ番組がきっかけで再会。
しかし幼い頃の記憶しかない二人はお互いに気づかぬままだった。
そんな矢先、祐太は10数年ぶりに戻ってきた店主夫婦の実の娘・徹子と結婚することに。
婚姻届を出す際にとった戸籍謄本から金城ブラザーズの祐介が実の弟だと知る。
兄・祐太は兄弟として心の距離を埋めようと努めるが、
弟・祐介は境遇から兄・祐太をなかなか受け入れることができない。
「なくもんか。」とそれぞれ心に決めて生きてきた兄弟は
絆を取り戻すことができるのだろうか。

笑いあり、人情あり。なかなか楽しく見られました♪
それもこれも兄・祐太を演じた【阿部サダヲ】のなせる業。
家族と囲む食卓でのシーン。この人のしゃべりはもう最高っ!!
もしかしたらこの映画で一番すきなのはこのシーンかも。
そして~っ!!やっとブログ紹介で名前が出せた~っ♪
弟・祐介には【瑛太】♪
あ、でも今回は語りませんよ。とにかく大好きなんです、この人のもつ雰囲気が。
兄・祐太の妻・徹子には【竹内 結子】。
やっぱりこういうちょっと気の強い役は合いますね~。

ラストシーン。
弟・祐介がピンで舞台に立つ危機を救うため、兄・祐太はおかまの格好で舞台にあがる。
日が暮れた海岸で兄弟漫才がオチにちかづく。
弟・祐介は兄・祐太に問う。
恵まれない境遇にいながら人を優しく助け、わざとらしいくらいの笑顔で生きることに
実は裏でもあるんじゃないかと。
兄・祐太は否定して、そしてその答えはオチへと。
「好きでやってんのよっ!!」

八方美人だ、裏がある、うざい。
兄をあざ笑う言葉の数々。
昨今。善意を信じられなくなるのはもっともだ。
もちろん祐太だって、生きる術としてそうしているのかもしれない。
でも。善意はある。そしてそう信じれば心に灯りがともる。
それに大切な人にはそんな世界で生きてほしいと思う。
その願いをこめて☆

とりあえず【デリカの山ちゃん】のハムカツに私の瞳がきらきら。(汗)
なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]
(2010/05/21)
阿部サダヲ瑛太

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2010/05/29 (Sat) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。