きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myfavorit Movie Vol.27

今回はとってもみたかった【BECK】!

変わり映えのしない高校生活をすでに半ばあきらめて送っていた田中幸雄(コユキ)。
学校の帰り道にいじめられている犬を助けたことから
BANDのギタリスト南竜介(RYUSUKE)と出逢う。
竜介は天才的なギタリスト。
そのお礼にギターを教えてもらうことになったコユキは、
音楽に触れることで少しずつ変わり始めていく。
時を同じくして主旨の違うBANDを脱退し、新たに結成するべくメンバーを探す竜介。
その元にB.の平義行(TAIRA)、Vo.の千葉恒美(CHIBA)、
そしてG.&Vo.コユキと同級生のDr.桜井裕志(SAKU)が加入、【BECK】が生まれる。
LIVE活動で少しずつ人気、実力をつけながら、
国内最大のROCKフェスティバル【グレイトフルサウンド】を目指す【BECK】。
そんな中竜介の持つ訳ありのギターをめぐってトラブルが発生。
【BECK】は無事にフェスティバルで成功を収めることができるのだろうか。

漫画が原作の【BECK】は旬の俳優を起用した旬の映画といったところ。
天性のVo.センスを秘めたコユキには佐藤健。
その天性の声で歌う部分の演出にはもしかしたら賛否両論あるのでは?
N.Y.帰りの天才ギタリスト竜介には水島ヒロ。
繊細な部分やいろんな意味でけっこうギタリストの雰囲気が出ていたのではないでしょうか。
冷静で大人なベーシスト・平は向井理。
めちゃめちゃひいきめですが(汗)かなりかっこよかった~♪
Dr.の桜井は中村蒼。
叩くリズムのように笑顔で?!何者にも揺るがない自己を持ったSAKUを好演。
そして破天荒でやんちゃなパフォーマーVo.千葉に桐谷健太。
いや~、もうなんていうか・・・ぴったり。(爆笑)
そんでもって桐谷君は歌がなにげにうまい!なかなか貴重なものがみられました。
監督は堤幸彦監督。私の大好きなドラマ【ケイゾク】の監督。
ある意味いっちゃってる映像が好きなんです。(笑)

音楽も人との関係もフィーリング。ハートがなくちゃ貧相だ。
伝えたいこと、魂の声、それがとても大切。
心の奥からあふれる澄んだ水。カラダの芯を焦がす炎。
音楽、芸術が起こす化学反応。
それはきっと味わったものにしかわからない至福。

竜介の台詞。
「BANDはただ技術のあるやつだけが集まりゃいいって訳じゃねえ。
CHEMISTRYが大切なんだよ。」
5人の化学反応で起きた爆発的音楽にきらきら☆

音に特に興味のない人はどうなのかわからないけれど、
音楽でも、旬の俳優さん目当てでも一度ごらんあれ。
「BECK」 通常版 [DVD]「BECK」 通常版 [DVD]
(2011/02/02)
水嶋ヒロ、佐藤健 他

商品詳細を見る

スポンサーサイト
【 2011/02/11 (Fri) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。