きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

ふじや。

pekoweb.jpg

ファミレスは数々あれど、一寸の迷いもなく
【好き】であげるとするなら【不二家】しかない。
「ただのペコちゃん好きなんじゃ??」(笑)
と思う方もいるとは想像できるけれどそうじゃないのであ~る。

私は当時、横浜の伊勢崎町に住んでいた母の妹である【おば】に
とてつもなく愛情を注がれ幼少期を過ごした。
毎週どちらかの家に泊まり、必ず一緒に過ごしていたのだけれど
その時には必ず、関内の【不二家】に連れて行ってくれた。
【不二家】で楽しみにしていたのがメロンシェークで、
毎回毎回飽きもせず、おいしそうにのむ私を見る
母とおばの心からの笑顔を今でも【不二家】に行くと思い出す。
そして母は最愛のおばが亡くなった後も
何かというとよく連れて行ってくれていた。

幸せなキヲク。愛されたキヲク。
それが私にとっての【不二家】だったりする。

人生でそんな風に無条件にこよなく愛され、
溢れるほどの愛を与えられることはあまり多くはない。
でも人はそんな愛されたキヲクを
脳のずっと奥の決して消え去らない領域に大切にしまうことができる。
あたたかな心のぬくもりを死ぬまで忘れることはない。
そしてそのキヲクを持っているということは
とてつもなく幸せなことなのかもしれないと思う。

【不二家】の椅子に座れば。
そこには母とおばの変わらない笑顔が見えてきらきら♪

と、いうことで
やっぱりミルキーはママの味なのだ!(笑)
スポンサーサイト
【 2011/08/07 (Sun) 】 | TB(0) | CM(2)
不二家、京都にもあります。
小さい頃からよく通ってるのに、ほとんど行ってないんです(^_^;)
それでも懐かしさを感じさせるのは、不二家の魅力ですね。

【 2011/08/16 】 [ 編集 ]
Re: タイトルなし
N氏さん♪
そう、なんだか懐かしいんですよね。不二家って。
PEKOちゃんのかわいさには今でも心がおどります♪
【 2011/08/16 】 [ 編集 ]
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。