きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0312345678910111213141516171819202122232425262728293005

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My Favorit Movie Vol.30

久しぶりの更新は久しぶりのまいふぇいばりっと映画。
更新したい作品と会えたので、しばしたわごとにおつきあいくださいませ。

今回ご紹介?!するのは【悪の教典】あんど【脳男】の豪華二本立て!(笑)
なぜ二本立てにしたのかは最後にかくとして、どちらも上映期間に観れず、DVDを待ちに待ってた作品であることはまちがいない!(きっぱり)
ちなみに今回はあらすじははしょってしまうのであしからず。

【悪の教典】はいかにも普通の女子ならキュンと来そうな一見爽やかで頭脳明晰な好青年・蓮実という教師が、まさに動物でも狩るように自分の生徒を次々と殺害しまくるサイコキラーの話。
殺人の場面がかなりエグイ描写だったため、その「しまくる」映像に嫌悪感を覚えてしまう人も多かったのではないでしょうか?
殺人に罪悪感をもたず、命乞いの声が聞こえても躊躇することはまったくない。
自らに異をとなえるようなものはすべて排除する。
私は蓮実を黒という色に染めることにする。

そしてその後公開された【脳男】。
ぱっと見の予告などのイメージから、この作品もそんな黒のサイコキラーの物語だと期待していた。
が、私の予想とは着地点がまったく違って、ひとことでいうなら古い言い回しだけれど必殺仕事人みたいだと思った。(笑)

もちろん期待通り?!サイコキラーは登場する。
しかし【脳男】の場合、それは標的なのである。
脳男=鈴木一郎(仮名)は痛みを感じず、感情を持たない。
そして並外れた頭脳と身体能力。
粛清を遂行するためだけに成長をとげた脳男を見ていると、生まれたままの原石から磨かれた一点の曇りもない輝くダイヤモンドのように思える。
私は鈴木一郎を白という色に染めることにする。

黒の蓮実、白の脳男。
いわば悪と善。両極なふたり。
しかしどちらも人の中に在り、このふたりのように両極にならずにバランスを保っているだけなのではないのでしょうか?
そして現代。
そのバランスを崩しはじめている人が増えているのではないでしょうか?

叶うなら、このふたりの対決をぜひ見たいものである。
ジェイソンVSフレディ、またはエイリアンVSプレデター・・・みたいな?!(笑)

ここでふれておきたいのが伊藤英明、生田斗真とふたつの物語の主役。
伊藤英明は海猿で大変楽しませていただいた健康的な印象をまんまと裏切ってくれて、生田斗真はあまりにも美しくイノセントな殺人者を創りあげてくれた。
いずれにせよ、どちらの殺人者も不思議と狂気に色気すら感じる魅力的な存在。
肉体を研ぎ、蓮実と脳男の魂に近づいた二人に素直に拍手を贈りたい。

さて。
なぜ私が二つを同時にしたのかの答えでありますが・・・。
サイコもの(それを勘違いした、ただの残虐なホラーは除外)の映画や書籍を見ては、まったく私的に分析している私にむかって、どちらからも舌をぺろっと出されたような共通点があったように思えてならないのです。
蓮実はいいます。
「この状況にわかりやすい説明をつけるのは、自分ではなく警察の仕事なのだから。」
と。
皆、かたちのないものに自分が、社会が、安心する理由や説明を求めているだけのこと。
涙を流しおなかを抱えて笑っている蓮実が、振り返りもせず無表情で去っていく脳男が見えたような気がするのです。
そんなことがふと頭をよぎったふたつの作品。
音楽も私にはだいぶツボで、楽しめる理由のひとつでもありました。
長いたわごとになりましたが生理的に可能ならば、ぜひぜひこの二作品をご覧あれ!

追伸。
脳男は本当は感情があるのでは?
それとも模倣?
なんにしろ脳男も私の中の愛しのダークヒーローになったことは間違いない。

悪の教典 DVD スタンダード・エディション悪の教典 DVD スタンダード・エディション
(2013/05/24)
伊藤英明、二階堂ふみ 他

商品詳細を見る


脳男 [DVD]脳男 [DVD]
(2013/08/28)
生田斗真、松雪泰子 他

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2013/09/09 (Mon) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
03 | 2017/04 | 05
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。