きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

まぐりっと。



先日。
会いたかったマグリットの絵と、ようやく再び会うことができた。

美術書でももちろん見ることはできるけれど、
作品を目の前にするのは全然違う。
それを描いているマグリットの背中まで
部屋の中でそっと静かに眺めているような
そんな錯覚を覚える。

マグリットは自分の作品の説明をすることはなかったという。
そして絵ができあがると友人たちを集め、
それぞれが思う題名をあげてもらい、その中からつけていたという話も。
とても魅力的な人だ。

説明したかったり、されたかったり。
それは悪いことではないけれど、
近頃は過剰だと思ってしまうことも多い。

わからないことはわからないままでもいい。
私はそう思う。
直感で写したものを大切に持ち帰って、
自分のイマジネーションと会話をすればいい。
答えなんてきっとたくさんあるはずだ。

はずかしながら自分なりに思うのは。
芸術というのは、深いところにすむ自分と対峙すること。
そんな気がする。
そしてだからこそ。
時々自分を思い出すために浸かりたくなるのだ。

とにかくたくさんの絵からエネルギーをもらって帰ってきた。
またいつかマグリットの作品と再開できる日を夢見て。
スポンサーサイト
【 2015/06/01 (Mon) 】 未分類 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。