きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
0512345678910111213141516171819202122232425262728293007

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

My favorit movie Vol.6

今回はこれっ!【デトロイト・メタル・シティ】♪

あらすじは、九州から上京し大学生活を送っていた根岸崇一はお洒落でポップなプロのミュージシャンを目指すべくレコード会社へ。しかしそこで待っていたのは恐ろしく過激なデスレコーズの女社長とポップではなくヘヴィな音楽だった。
かくして崇一は無理矢理にデスメタルBAND、デトロイトメタルシティ=DMCのVo.、ヨハネクラウザーⅡ世として正体を隠し、生活を送ることになる。
DMCが意に反して盛り上がれば盛り上がるほど、根岸崇一としての本当の自分と虚像であるクラウザーとの二重生活の狭間で崇一は苦悩する。
そんなある日、崇一は思いを寄せる憧れの相川さんとのハプニングの中で自分を偽っていることを思い知らされ撃沈。DMCを脱退し、崇一は帰郷する。
そんな折、海外のブラックメタル界のカリスマ、ジャックイルダークが引退を機に世界中のメタルBANDと戦うワールドツアーを決行!日本の標的はもちろんDMC!
対決LIVEは崇一=クラウザーがいないまま開演。DMCはステージでピンチを迎える・・・。
果たしてクラウザーを地獄から呼び覚ますことはできるのかっ?
DMCはジャックイルダークに負けてしまうのかっ?

漫画が原作だということなんだけど、漫画はまったく読んでいないから松山ケンイチが漫画の読者のクラウザーとしてどうかはわかりません。
でもはちゃめちゃ具合が漫画的で単純に面白かったし、その中に笑いあり、涙ありで素直に楽しめました。
そして松山ケンイチのカメレオンぶりにはやっぱり脱帽。
彼の映画やドラマをみて思うのは、私のイメージでいうところの【色】がないこと。
【色】があっても好きな素晴らしい俳優さんはたくさんいるし、【色】があることを否定している訳ではないので誤解されたくないのだけど、そもそもその時々の役柄を演じる上で【色】がないことは職業としてとても魅力的だと思う。
そんな【色】のない俳優で気になるのは、もちろん松山ケンイチと、安藤政信。
でもこれ以上書くと更に長く(汗)なるので、安藤政信についてはまた♪

もう1人この映画には好きな人がっ♪それは松雪泰子。
とりあえず理屈抜きでこの人の美しさがめちゃめちゃ好き。
特に高慢な役を演じている時は最高っ!白鳥麗子もそうだった♪
なので過激なレコード会社の女社長のこの役は「よっ!待ってましたっ!!」と大拍手で迎える気持ち。
「彼女にこんな台詞を言わせてしまうのか~っ??(大汗)」とヒヤヒヤしながらも、うつしき高慢っぷりを堪能させていただきました♪

それからジャックイルダーク役でKISSのジーンシモンズが出演していたのに驚いたっ!(笑)
役というより、インパクトと派手さがまんまでいけますよね。

でも何故かクラウザーさんを見ていると「お前も蝋人形にしてやろ~か~っ!」という○○○○閣下を思い浮かべてしまった・・・。懐かしい・・・。
とにかく何も考えずに楽しんで見ていただきたい映画です。

つまんないダジャレを連発したり、男子トイレでポップな歌にノリノリだったり、大胆にがに股で走ったり、凶悪(?!)ながらもキュートなクラウザーさんに心がきらきら。
Go!to!DMCっ!!

デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]デトロイト・メタル・シティ スペシャル・エディション [DVD]
(2009/02/13)
松山ケンイチ加藤ローサ

商品詳細を見る
スポンサーサイト
【 2009/03/07 (Sat) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。