きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
071234567891011121314151617181920212223242526272829303109

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

湯河原リベンジっ。

昨年玉砕した湯河原カンツリー、真鶴(ショート)コース!
リベンジを心に誓い、再度行って参りましたっ!!

yugawara1
彼方に小さく見えてるのがグリーン。
下は前回、私が奉納しまくった谷。
落としちゃいけないというプレッシャーが
奉納の道へ私を突き進ませるのですっ!(泣)
でも今回は・・・ちゃんと谷を越えたボール「も」あるという結果。

そしてティーショット後にグリーンへ向かう谷、山道の中にこの看板。
yugawara3
実は私はこの類の看板にいつも思うことがある。
【シカに注意!】【落石注意!】【サルに注意!】
どう注意すれば??

よくあるカンフー映画の格闘家のように、気を張り巡らせるとか。
それとも戦争映画の潜水艦とか戦闘機のように、ソナーやレーダーで?
んなの・・・できる訳ないっちゅうの!(怒)
まむしに注意ったって、気を殺すならまむしの方が私より数段つわものだと思えてならない・・・。

ゴルフの話に戻って。
yugawara2
このホールもやっぱり谷越え。(号泣)
前方に小さく見える色の違う芝がグリーン。
もちろん奉納しましたよ、えぇ、そうですよ。

そんなこんなで私には非常に難易度の高い湯河原の結果は?
リベンジは??

スコアカードを見てみると・・・
本コースのスコアですかっ??
ん?なんだって?

はぁ。もう立ち直れない。
昨年からの成長の兆しが・・・見えません。(がっくり)

本コースでスコアが上がってるように思えるのは、
ボールをきちんと上げられなくても、
それなりにボールが転がってヤードを稼いでいるから。
湯河原ではそれが通用しない訳で。
きちんと上げて、きちんと落とす。
これができないとまったく話にならない・・・。
とてもくやしい。
練習の成果がまるでない。
誰かとスコアを競うことよりも、
自分がたてていた目標に届かなかったことがくやしい。
自分に負けたのがとても。

それでも。
くさらずに練習は続けますっ!(泣)
自分の思う、自分に届くまで☆

空想の私が湯河原で「ワンオンっ!」してキラキラ。
あと何年かかるかわからないけど・・・。
スポンサーサイト
【 2009/04/29 (Wed) 】 ゴルフ | TB(0) | CM(0)
コメントの投稿












管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL

プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。