きらきらをさがして。

私がおもう、日々のきらきら。
091234567891011121314151617181920212223242526272829303111

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
【 --/--/-- (--) 】 スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

Myfavorit Movie Vol.25

今回の映画は【プリンスオブペルシャ 時間の砂】。

古代ペルシャ。友人を助けるために自分の身も顧みず、兵士に立ち向かった貧しい下級階級の少年ダスタン。
その勇気ある姿に感銘を受けたペルシャ国王はダスタンを王宮に連れ帰り、王子として迎える。
それから時が経ち、ダスタンは見事な勇者に逞しく育ち、
王族の血を受け継ぐ兄のタス王子、ガーシヴ王子と共に
ある疑惑を理由に聖なる都アラムートへ攻め入り勝利を治める。
そしてその戦の中でダスタンは聖なる不思議な短剣を入手してしまう。
その短剣とは時間を戻すことができる短剣。
しかし勝利の祝宴でダスタンは短剣の大いなる力を利用しようとする何者かの策にはまり、
国王である父を誤って毒殺。
短剣を奪還しようとするアラムートのターミア王女と共に帝国を追われる身に。
濡れ衣を晴らすべく短剣の力を狙うものの闘争に自ら身を投じるダスタン。
果たして濡れ衣を晴らし、無事に帝国に真の勝利をもたらすことができるのだろうか?

この映画は宣伝からずっと観たいと思っていた映画♪
なぜなら単にエンターテイメントとして派手で面白そうだったから。(汗)
感想は素直に面白かったですっ♪(笑)
特にアクションシーンのダスタンがすごくかっこいい。
なんでも剣のアクションにパルクールというものを取り入れたそうで
いかにもな勇者の身のこなしとは違って動きがCOOL!
そこにも注目してみていただきたいですっ!
とりあえず要所要所のファンタジックな演出はさすがディズニー映画なのです。
前にも触れたかもしれないけれどディズニー映画といえば、
【美女と野獣】は思わず声をあげてしまうほど大泣きして感動。(恥)
それについてはその内マイフェイバリットにて。

ダスタン王子にはジェイク・ギレンホール。
彼の過去作品の中では【遠い空の向こうに】が好きです~。
このひとのイメージってなんだか優等生って感じだったのに、
ここまで筋肉隆々にたくましく肉体改造したのには驚きました!
タミーナ王女はジェマ・アータートン。何に出演しているのかは知りません。(汗)
でもとてもエキゾチックで強く美しい王女にぴったりでした♪
王子の叔父ニザムにはベン・キングズレー。【ガンジー】の俳優さんです。
数々の映画に出演、名優ですね。
そして製作はジェリーブラッカイマー・・・といえば派手な映画ですね。(笑)
でもいい意味で映画のエンターテイメント=娯楽という部分を
最大の武器にしている人だと思います。

真の【勇気】とは何か。
それは恐らく自分勝手なものでないことは確か。
自分以外の人間の血と涙を見るようなものであってはならない。
自らの杯を満たす為に傷ついている誰か。
それでも自分だけが飲み干すのか、
それとも傷ついているものを潤す為に杯を渡すのか。
ダスタンはどちらを選んだのでしょうか。

なんにせよパルクールが最高にCOOLでかっこよくてきらきら。
でもきっと頭から墜落するから良い子はまねしないでね。(汗)
プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [DVD]プリンス・オブ・ペルシャ/時間の砂 [DVD]
(2010/09/22)
ジェイク・ギレンホールベン・キングズレー

商品詳細を見る
【 2010/09/26 (Sun) 】 映画 | TB(1) | CM(0)

My favorit movie Vol.24

久々のふぇいばりっとむ~び~は【Dr.パルナサスの鏡】。

現代ロンドンに突如現る不思議な旅芸人一座=
パルナサス博士、娘のヴァレンティナ、曲芸師アントン、小人パーシー。
そして一座の舞台にそびえるのは
人間の思い描く想像の世界が体験できる不思議な【鏡】。
かつて博士は不死と引き換えに【娘が16歳になった時に差し出す】
取引を悪魔のニックとしていた。
そして娘・ヴァレンティナが16歳の誕生日を迎える頃、
約束通りニックが博士の元にやってくる。
そんなさなか、ヴァレンティナは橋に逆さに吊られているトニーを助ける。
記憶喪失の彼はそのまま一座に加わり、
取引を回避しようと悪魔と再度賭けをした博士率いる一座に協力し興行を続ける。
トニーの手腕で興行は大盛況。
そんなトニーにヴァレンティナは思いを寄せるが実はトニーは・・・。

一瞬?!娯楽作だと思った人が多かったようですが・・・
監督の過去の作品をご存知の方々はそんな美しい誤解は皆無だったと思います。
あ、いや。正確に言えば監督の作品の中では娯楽作かも・・・。(笑)
人が持つ心の奥のそれぞれのイマジネーション。そんなものが描かれています。
そして善と悪。結局それらはコインの裏と表。
ひとつのものから生み出されしもの。誰しもが持っているものなのです。

1000歳のパルナサス博士にはクリストファープラマー。
美しき娘・ヴァレンティナにはリリーコール。
そしてトニーには今は亡きヒースレジャー。
彼はこの映画で志半ばにして去ってしまったのですが、
志を継ごうと空想の世界のトニーをヒースと親しかった3人の俳優が演じたのが話題に。
コリンファレル、ジュードロウ、そしてジョニーデップっ♪
とりあげちゃうとしらじらしくなっちゃうけれど・・・
コリン、ジュード、そしてジョニー君の3人は
出演料をヒースの遺児であるマチルダちゃんにすべて寄付したそう。
男として、人間としてその立派な姿勢に感服いたしました。

さて監督。(笑)どう語ったらいいですか?テリーギリアム監督。
【未来世紀ブラジル】は有名ですね~。
監督のもつ独特な世界観にやられちゃっている根強いファンも多いのでは。
私の中の監督の代表作は【ラスベガスをやっつけろ】。
まったくもってはちゃめちゃなジャンキーを描いた映画。(笑)
もちろんすっぱりと髪を剃ったジョニー君主演ですよ♪
でも何故かこの監督って映画が頓挫しちゃいがちなんですよね・・・。
とにかくそんなことも含めてまさに奇才な監督なのです♪

ラスト。博士は賭けに勝ったのでしょうか?
いずれにしても【愛】は善と悪をも凌駕する・・・?!
せつなさと優しさが心にじわっと広がります。

監督が出す永遠の宿題。
その答えは想像力をきちんと鍛えれば見えてくる。
見えた人の心はきっときらきら。

Dr.パルナサスの鏡 [DVD]Dr.パルナサスの鏡 [DVD]
(2010/07/02)
ヒース・レジャーコリン・ファレル

商品詳細を見る
【 2010/08/24 (Tue) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

My favorit movie Vol.24

今回はみたかった【なくもんか】。
だって阿部サダヲが好きなんだもん♪

兄・祐太と弟・祐介はとんでもなく駄目な父親が原因で幼い頃に離れ離れになる。
兄・祐太は父親に引き取られた後に捨てられ、
善人通り商店街にある【デリカの山ちゃん】の店主夫婦に育てられることに。
恩返しをするように店主はもちろん、人の為にとてつもなく働き、
現在は店の二代目として先代からハムカツと秘伝のソースを受け継ぎ、
朗らかで温厚な人柄も手伝って【デリカの山ちゃん】を繁盛店にし切り盛りしている。
弟・祐介は元気で働き者の母親に引き取られるが事故で母親が他界。
親戚をたらい回しにされ、度重なる転校で生きる術として身に着けたもの・・・
【お笑い】をそのまま自らの道として進み、
現在は下積み時代に世話になった金城大介と共に【金城ブラザーズ】を結成、
レギュラー番組を11本も持つ人気お笑いタレントとして成長していた。
そんなある日。兄弟である二人がテレビ番組がきっかけで再会。
しかし幼い頃の記憶しかない二人はお互いに気づかぬままだった。
そんな矢先、祐太は10数年ぶりに戻ってきた店主夫婦の実の娘・徹子と結婚することに。
婚姻届を出す際にとった戸籍謄本から金城ブラザーズの祐介が実の弟だと知る。
兄・祐太は兄弟として心の距離を埋めようと努めるが、
弟・祐介は境遇から兄・祐太をなかなか受け入れることができない。
「なくもんか。」とそれぞれ心に決めて生きてきた兄弟は
絆を取り戻すことができるのだろうか。

笑いあり、人情あり。なかなか楽しく見られました♪
それもこれも兄・祐太を演じた【阿部サダヲ】のなせる業。
家族と囲む食卓でのシーン。この人のしゃべりはもう最高っ!!
もしかしたらこの映画で一番すきなのはこのシーンかも。
そして~っ!!やっとブログ紹介で名前が出せた~っ♪
弟・祐介には【瑛太】♪
あ、でも今回は語りませんよ。とにかく大好きなんです、この人のもつ雰囲気が。
兄・祐太の妻・徹子には【竹内 結子】。
やっぱりこういうちょっと気の強い役は合いますね~。

ラストシーン。
弟・祐介がピンで舞台に立つ危機を救うため、兄・祐太はおかまの格好で舞台にあがる。
日が暮れた海岸で兄弟漫才がオチにちかづく。
弟・祐介は兄・祐太に問う。
恵まれない境遇にいながら人を優しく助け、わざとらしいくらいの笑顔で生きることに
実は裏でもあるんじゃないかと。
兄・祐太は否定して、そしてその答えはオチへと。
「好きでやってんのよっ!!」

八方美人だ、裏がある、うざい。
兄をあざ笑う言葉の数々。
昨今。善意を信じられなくなるのはもっともだ。
もちろん祐太だって、生きる術としてそうしているのかもしれない。
でも。善意はある。そしてそう信じれば心に灯りがともる。
それに大切な人にはそんな世界で生きてほしいと思う。
その願いをこめて☆

とりあえず【デリカの山ちゃん】のハムカツに私の瞳がきらきら。(汗)
なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]なくもんか 豪華版 <初回生産限定> [DVD]
(2010/05/21)
阿部サダヲ瑛太

商品詳細を見る
【 2010/05/29 (Sat) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

My favorit movie Vol.23

今回は【スラムドッグ$ミリオネア】。

インドのムンバイのスラム、ダーラーヴィー地区で兄サリームと共に生きる少年ジャマール。
とある事件から同じ境遇の少女ラティカーと行動を共にすることに。
そんなある日、子供に物乞いをさせ資金を作っているママンに拾われる。
しかしはじめの親切な扱いとは裏腹に、
実は更に物乞いで高額を回収するために子供の目を
つぶしていることを知った3人は逃走を試みる。
サリームとジャマールは命からがら逃走に成功するが、
ラティカーは取り残され再びママンの手中に。
それから数年が経ち・・・。
数奇な運命に翻弄されながら3人の人生は幾度も重なり合い、
ある日ジャマールは離れ離れになってしまったラティカーに
自分の存在を知らせるためにテレビの人気クイズ番組『コウン・バネーガー・カロールパティ
(クイズ$ミリオネア)』に出演する。
そこでジャマールは次々と問題に正解し、ついに最後の1問にまで到達。
しかしスラム育ちで無学の彼が勝ち進んだことで不正の疑いがかけられ、
警察に連行されてしまう。
何故、天才と呼ばれる人物でも成し得なかったことができたのか?
疑惑を晴らし、大金を手に、ラティカーと再会することはできるのか?

この映画がアカデミー賞をとった時にちょうどみていたけれど
どうもDVDのパッケージでキャストやあらすじを見た感触では
なかなかみる気にならなかったのですが・・・。
今はおすすめしたい映画のひとつになりました。
世界の中でも最大規模のスラム。
そこで生きるということがどういうことなのか、
少しだけ感じることができます。
とはいえ日本で生きる私がわかるという言葉は決して使えない。
そんな映画です。

キャストは知らない方ばかりなので割愛させていただきますっ!(汗)
監督はダニーボイル。
私が大好きな【トレインスポッティング】の監督です。
なので【MADE IN インド】ではなく【イギリス】。
ダニーボイルの映像の大好きなところは緩急を上手く使っているところ。
疾走感と緩慢さ。そこが魅力です。
私はインドカレーが好きなので専門店に行くのですが、
そこで流れるインド映画風だったらちょっと苦手だったかも。(謝)
ダニーボイルの音楽と映像のかっこいい融合によって
この映画の魅力が最大限に引き出されています。

しかし検索してちょっとかじった情報によると・・・
実は少女ラティカーの幼少期の子役が映画で有名になったことで
自分の父親に人身売買されそうになったとか。(怖)
とりあえずは証拠不十分で疑惑どまりだそうですが・・・。
映画の外の現実もやっぱり【スラムドッグ$ミリオネア】なんだ。
生きるって苦しい。最近時々、そう感じることがあったりする。
だけど彼らはそんなことを感じる暇もなく日々を生きている。
だからきっと自分は相当わがままにできているんだな、と反省。

スラムでもなんでも子供は後向きには生きない。
その生命力の強さがきらきら☆

スラムドッグ$ミリオネア [DVD]スラムドッグ$ミリオネア [DVD]
(2009/10/23)
デーブ・パテルアニール・カプール

商品詳細を見る

【 2010/02/08 (Mon) 】 映画 | TB(0) | CM(0)

My favorit movie Vol.22

今回は【トランスフォーマー リベンジ】

サムとオートボット達がディセプティコンから地球を守ってから2年が過ぎた。
オプティマス・プライム達オートボットは米軍下特殊部隊ネストとして
ディセプティコンの残党退治に努めていた。
しかしその戦いの中での残党の不穏な情報、状況から
ディセプティコンが何かよからぬことを企んでいることを知る。
一方、サムは大学に進学。
バンブルビー、恋人のミカエラと過ごしていた生活から離れることに。
しかし前回の戦いで破壊したはずのオールスパークの欠片を引越で発見。
触れてしまったことにより、重要な宇宙の情報が得られるように。
だがそれがきっかけでディセプティコンから再度狙われるようになる。
そしてもうひとつのオールスパークの欠片をみつけたディセプティコンの残党が
倒したはずのメガトロンを復活させ、本拠地に帰還。
地球に対して復讐しようと計画するザ・フォールンがいた。
サムの持つ情報=地球壊滅の脅威を招くパワーの在りかを入手するため、
ディセプティコンは勢力を強め、サムを襲う。
そしてオプティマスは命とひきかえにサムを守り、破壊される。
また訪れた地球の危機。
サムと残されたオートボット達は地球を守ることができるのだろうか?

前作を見て、すっかりはまってしまった【トランスフォーマー】。
とにかくオートボット達の迫力は最高にCOOL!!
画面の前で彼らの活躍に心が躍ってしまうのです。
今回も前作をしのぐ迫力で楽しませてくれました♪
そして彼らのサムに対する、また人類、地球に対する献身には
本当に心を打たれてしまいます。
人よりも、彼らに似合う【献身】という言葉。
映画の中であっても、現実もそうなのかもしれない・・・。
皮肉なものだな、と人である私は感じてしまうのです。

主人公のサム・ウィトウィッキーには
スピルバーグ監督のお気に入り♪シャイア・ラブーフ。
一見地味に感じてしまうのだけれど、不思議な魅力の俳優だなぁと。
しかし巻き込まれタイプの映画が多いのは気のせい??

美しい恋人ミカエラにはミーガン・フォックス。
とてつもなくセクシーなのに、とてつもなく車オタク?!(笑)
そんなところがとってもかっこいい強い女性ミカエラを演じています。

今回初登場でサムに協力し行動を共にする仲間、
シーモア・シモンズにはジョン・タトゥーロ。
様々な映画に出演しているので顔を見たことは多いのでは。

監督はマイケル・ベイ監督。
【アルマゲドン】や【バッドボーイズ】の監督です。
スクリーンが狭いっ!と感じるような迫力を描くのがうまい監督だと思います。

楽しく迫力のある娯楽作。
でもオートボット達からの大切な想いが伝わります。
人に持ち続けてほしい心。
それはぜひこの映画をみて、自ら受け取ってみてください。

私の願いが叶うなら。
バンブルビーを我が家に一台・・・いや、一人っ♪
とてつもなく献身的でかわいいバンブルビーが大好き☆
オートボットがくれる光がスクリーンから弾けてきらきら☆

トランスフォーマー/リベンジ バンブルビーBOX (15,000BOX完全限定生産) [DVD]トランスフォーマー/リベンジ バンブルビーBOX (15,000BOX完全限定生産) [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフジョシュ・デュアメル

商品詳細を見る


トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション  [DVD]トランスフォーマー/リベンジ スペシャル・コレクターズ・エディション [DVD]
(2009/12/18)
シャイア・ラブーフミーガン・フォックス

商品詳細を見る
【 2009/12/19 (Sat) 】 映画 | TB(0) | CM(0)
プロフィール

NEKO大福

Author:NEKO大福

photohito
こっちにもmyフォト♪

PHOTOHITOブログパーツ

カレンダー
09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -
検索フォーム
QRコード
QRコード


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。